M SPECIES(Kj参加作品)レビュー

THE MAD CAPSULE MARKETSの遺伝子を継いだ、2つのバンドがコラボレーション。上田剛士率いるAA=にKjがfeaturingで参加して完成した、M SPECIES。タイトルの意味はマッド(THE MAD CAPSULE MARKETS)の遺伝子。なんとも直球なタイトルですが、彼らの今を体現している曲ですよね。ブーストがかったベース音にメロを重ねるコーラス、そして歌詞に込められた(散りばめられた)遺伝子の数々。歌詞に登場する「エレクトリックな夢を見たんだ」というフレーズは、MADの楽曲「HI-SIDE(HIGH-INDIVIDUAL-SIDE)」の歌詞からKjがリリックを書く際に引用したもの。この年代に、こういった青春真っ只中の音を、青春真っ只中だった2つのコラボで聴けるとは夢にも思いませんでしたよ。感無量です。

この2人の対談がおもしろすぎです。

http://ro69.jp/feat/aaequal_kj_201512/page:1

AA=結成の時のボーカルをKjが…という騒動など、この音につながる彼らの経緯がおもしろく感じました。

M SPECIES – Single – AA=×Kj (Dragon Ash)

【iTunes】M SPECIES – Single – AA=×Kj (Dragon Ash)
【Amazon】M SPECIES

You may also like...

コメントを残す